ネックスの強み・特徴

ADVANTAGE

ネックスの強み・特徴

組織として一定の高い
専門性を常にキープ

弊社の強みとしては、「専門性」があげられます。

複雑や案件や高い専門的が求められる案件についても対応しており、同業他社よりも数段上をいける提案ができるよう日々切磋琢磨しています。

また、案件のパッケージ化を行っておらず、案件ごとに相違工夫ができるため、そこで高い専門性を持つことが可能です。

このように専門性を大事にしているため、当然ではありますが週ごとに勉強会や事例共有会を行い、個人に帰属した専門性についてチームや組織で共有し、組織として一定の高い専門性を常にキープできるようにしています。

ネックスコンサルティングの強み1

スピード感のある仕事に
伴う成長

弊社の2つめの強みとしては、「任せる/スピード」があげられます。

一定の専門性をもった人に、チームではなく、個人に案件やプロジェクトが任せられます。そこでは、クライアント社長とマンツーマンで進める仕事の醍醐味があります。

また、自身に任せられた案件は、(上長と相談しながら)自身で判断することになりますので、仕事のスピードも速くなり、それにともない早く成長することができます。

このスピードこそが、弊社と他社との大きな違いになってきています。

ネックスコンサルティングの強み2

自由と裁量をもった
仕事ができる

弊社の3つめの強みとしては、「個人が対応できる幅の広さ」があげられます。

再生フェーズの会社もあれば、事業承継フェーズの会社もありますが、再生フェーズの会社がずっと再生フェーズかというとそうではなく、健全な会社になったあとは事業承継のニーズがありますし、また買収などのM&Aのニーズもでてきます。

ここで一人の人がすべて対応できるとしたら、クライアントの社長としてはすごく安心できるし、無駄な説明なども不要になり、クライアントの負担も減ります。

このような状況を理想として、弊社では、部門間の壁がなく、事業承継、事業再生、M&A、ファンド~税務申告に至るまで経験することができる体制をとっております。

ネックスコンサルティングの強み3
ENTRY